考えるテーブル

お問い合わせ

せんだいメディアテーク
企画・活動支援室
980-0821
仙台市青葉区春日町2-1
tel:022-713-4483
fax:022-713-4482
office@smt.city.sendai.jp
←前のページへ

民話ゆうわ座

民話ゆうわ座 第五回『民話のなかのキツネたち』

■ 日時:2018年2月4日(日)13:30−16:30
■ 会場:せんだいメディアテーク 1f オープンスクエア
■ 参加無料、申込不要、直接会場へ
■ 問合せ:「民話 声の図書室」プロジェクトチーム
saras919@soleil.ocn.ne.jp(小田嶋)
■ 主催:せんだいメディアテーク、みやぎ民話の会「民話 声の図書室」プロジェクトチーム

 

「キツネに化かされたことはありますか?」こう尋ねると、「実はこんな体験をしたことがあって・・・」と、語りだす人もいるかもしれません。キツネが登場する話は数え切れないほど存在し、身近な人が体験した「実話」として語られるものも多くあります。そこには、賢いキツネやドジなキツネ、人を化かすキツネや退治されるキツネ、いろいろなキツネが登場します。どうして日本では、これほどまでに多くの「キツネのはなし」が生まれたのでしょうか。多様な姿で語られるキツネを、人々はどのように見つめてきたのでしょうか。皆さんと一緒に考えたいと思います。

 

《民話 声の図書室プロジェクトとは》

みやぎ民話の会が約45年にわたって記録してきた、宮城県を中心とする民話語りの映像・音声を、せんだいメディアテークと協働し、だれもが活かせる共有財産として、未来へ受け渡していこうとする活動です。
 

  •  第一回 民話ゆうわ座 −話に遊び 輪を結び 座に集う−「かちかちやま」レポート
  •  第二回 民話ゆうわ座 −話に遊び 輪を結び 座に集う−「サルカニ合戦」レポート
  •  第三回 民話ゆうわ座 −話に遊び 輪を結び 座に集う−「笠地蔵」レポート
  • 第四回 民話ゆうわ座 −話に遊び 輪を結び 座に集う−「『食わず女房』を考える」レポート
  • トピックス