考えるテーブル

お問い合わせ

せんだいメディアテーク
企画・活動支援室
980-0821
仙台市青葉区春日町2-1
tel:022-713-4483
fax:022-713-4482
office@smt.city.sendai.jp
←前のページへ

てつがくカフェ

第7回「故郷(ふるさと)を失う?」(要約筆記つき)

■ 日時:2011 年 1 月 22 日(日)16:00−18:00
■ 会場:せんだいメディアテーク 1f オープンスクエア
■ 参加無料、申込不要、直接会場へ
■ 問合せ:tanishi@hss.tbgu.ac.jp (西村)
■ 主催:せんだいメディアテーク、てつがくカフェ@せんだい

 

=========================================
■〈ふるさと〉を問い直す_〈復興〉のために
「故郷を失うことのつらさ」、「重さ」…。
福島第一原発放射能漏れ事故によって「計画的避難区域」に指定された地域の報道のなかには、決まってこのような「故郷を失うこと」に対する避難住民の悲痛な言葉を見出すことができます。もちろん、そういった言葉は津波被災地でも耳にします。 「どれだけ危険だとわかっていても、このまま自分の故郷で暮らし、そこで死にたい」。
この言葉は、この度の震災で甚大な被害を受けた宮城県の貞山運河の復興に関連したワークショップに参加した際に、沿岸部で被災された参加者の方が語ってくださったものです。この言葉からも容易に感じとれるように、私たちは〈ふるさと〉といったものに格段の思い入れをいだきます。しかしながら、漠然としたイメージは持っているにしても、私たちはこの〈ふるさと〉といったものがいったい何を指し示しているのかを意外に説明できません。危険を承知の上でもそこに住み続けたいとまで私たちに言わしめる〈ふるさと〉とはいったい何なのでしょうか。それは、単に「自分の生まれ育った場所」というだけの意味なのでしょうか。逆に、わたしたちは「自分の生まれ育った場所」でしか自分の〈ふるさと〉を築けないものなのでしょうか?
よく、国内や海外に旅行に行って初めて出会う風景に妙な懐かしさを覚えることがあります。過酷な環境のなかでも逞しく生きている人々の姿に妙な懐かしさを覚え、そのなかに自分の故郷を感じ取ることも少なくありません。そこには、「自分の生まれ育った場所」という要素以外に、なにか〈ふるさと〉と呼びうる、つまりは〈ふるさと〉というものをかたちづくる普遍的な要素があるような気がしてなりません。
ここのところ、東日本大震災復興構想会議による復興計画案(『復興への提言~悲惨の中の希望~』)にはじまり、さまざまな復興のヴィジョンが取り纏められつつあります。それらのなかには、「コミュニティの再生のため」に「地域のこころである文化財」の「修理」や「修復」、さらには「祭り」の重要性などが指摘され、〈ふるさと〉の意味を問い直すためのキーワードが盛り込まれています。しかしながら、より血の通った復興のヴィジョンを描くためには、仮に遠回りであったとしても、そもそも私たちにとって〈ふるさと〉とは何なのかといった遡行的な問いかけが欠かせないように思えます。今回の「考えるテーブル てつがくカフェ」では、皆さんとともに丁寧に対話を重ねていきながら、あらためて〈ふるさと〉の意味やその構成要素などについて考えを巡らせてみたいと思います。

=========================================

てつがくカフェとは
てつがくカフェは、わたしたちが通常当たり前だと思っている事柄からいったん身を引き離し、そもそもそれって何なのかといった問いを投げかけ、ゆっくりお茶を飲みながら、「哲学的な対話」をとおして自分自身の考えを逞しくすることの難しさや楽しさを体験していただこうとするものです。

てつがくカフェ@せんだい http://tetsugaku.masa-mune.jp

第7回てつがくカフェ「故郷(ふるさと)を失う?」レポート・カウンタートーク

2012年1月22日(日)

「考えるテーブル てつがくカフェ」の第7回目が開催されました。

今回ファシリテーターは、西村高宏さん。参加者がテーマについて自由に発言しやすい雰囲気のもと、論点の引き出しと整理を繰り返しながら進められました。92名の来場者でした。













議事録(作成:小野寺)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

◎「第7回 『故郷(ふるさと)を失う?』」カウンタートーク

カフェ終了後に行ったスタッフによる延長戦トークです。以下より視聴できます。

トピックス