考えるテーブル

お問い合わせ

せんだいメディアテーク
企画・活動支援室
980-0821
仙台市青葉区春日町2-1
tel:022-713-4483
fax:022-713-4482
office@smt.city.sendai.jp
←前のページへ

志賀理江子レクチャー

第六回

〈イメージ①-過去・現在・未来から脱する空間への儀式(ゲスト:竹内万里子)〉
 
■ 日時:2011 年 11 月 6 日(日)13:00−15:00
■ 場所:せんだいメディアテーク1階 オープンスクエア
■ 参加無料、直接会場へ
■ 問合せ:せんだいメディアテーク 企画・活動支援室 022-713-4483
 
3年前に名取市の北釜に移り住み、作品制作をしながら国内外の展覧会で発表している写真家・志賀理江子さんによる連続レクチャーをおこないます。制作や震災後の活動、来年予定している展覧会についてお話します。第6回目は、写真評論家の竹内万里子さんをお迎えし、志賀さんの作品や北釜での活動を通して現在の社会における「イメージ」について考えます。
 
全10回のスケジュールはこちら

志賀理江子レクチャー 第六回 レポート

2011年11月6日(日)志賀理江子レクチャー 第六回が行われました。今回は写真評論家の竹内万里子さんをお迎えし、 〈イメージ①-過去・現在・未来から脱する空間への儀式〉 というテーマのもと、志賀さんと竹内さんの対話という形で進んできました。

震災後に砂と瓦礫の中から発見された、北釜で制作した写真作品を見ながら進みました。



前回から引き続き、遺影の撮影をしたことから考えた写真のもつ時間軸や空間について、また、北釜で作品制作を行った際の複数のエピソードから、その場に生まれる「分からなさ」を志賀さんと住民が共有していた感覚などについて話されました。





次回は12月18日(日)、 〈イメージ②-強烈に明るい場、遠く冷たいまなざしにさらす〉をテーマに語ります。

トピックス