考えるテーブル

お問い合わせ

せんだいメディアテーク
企画・活動支援室
980-0821
仙台市青葉区春日町2-1
tel:022-713-4483
fax:022-713-4482
office@smt.city.sendai.jp
←前のページへ

志賀理江子レクチャー

第八回

第八回 〈消えたか否か未ださめぬ-今回の震災について起こった事の全て〉
 
3年前に名取市の北釜に移り住み、作品制作をしながら国内外の展覧会で発表している写真家・志賀理江子さんによる連続レクチャー。第8回は、東日本大震災での経験をまじえ、お話いただきます。

■ 日時:2012 年 1 月 22 日(日)13:00−15:00

■ 場所:せんだいメディアテーク1階オープンスクエア
■ 参加無料、直接会場へ
■ 問合せ:せんだいメディアテーク 企画・活動支援室 022-713-4483

全10回のスケジュールはこちら

志賀理江子レクチャー 第八回 レポート

2012年1月22日(日)第八回目になる志賀理江子レクチャーを行いました。

今回は 〈消えたか否か未ださめぬ-今回の震災について起った事の全て〉 と題し、志賀さん自身の震災当時の事について紹介して下さいました。志賀さんが知人に送ったメールと添付した写真を見ながら、これまで感じた事についてお話下さいました。



日常生活をしている中で感じていた違和感が突然なくなった瞬間(震災時の夜)に感じたことや、極限状態にありながらも腹をかかえて笑っていた(そうなるように努めていた)ことなどを紹介して下さいました。



後半は参加者の方々との質疑応答

DSC_00271_2



次回は2月12日(日)、 〈箱庭-写真と空間の関係、今回の展示について〉お話し下さいます。

トピックス