考えるテーブル

お問い合わせ

せんだいメディアテーク
企画・活動支援室
980-0821
仙台市青葉区春日町2-1
tel:022-713-4483
fax:022-713-4482
office@smt.city.sendai.jp
←前のページへ

志賀理江子レクチャー

第七回

第七回 〈イメージ②-強烈に明るい場、遠く冷たいまなざしにさらす〉

3年前に名取市の北釜に移り住み、作品制作をしながら国内外の展覧会で発表している写真家・志賀理江子さんによる連続レクチャー。第七回目はゲストに写真史研究者の甲斐義明さんをお迎えして、〈イメージ②-強烈に明るい場、遠く冷たいまなざしにさらす〉をテーマに語ります。

 

■ 日時:2011 年 12 月 18 日(日)13:00−15:00
■ 場所:せんだいメディアテーク1F オープンスクエア
■ ゲスト:甲斐義明(写真史研究者)
■ 参加無料、直接会場へ(30席程度)
■ 問合せ:せんだいメディアテーク 企画・活動支援室 022-713-4483

志賀理江子レクチャー 第七回 レポート

2011年12月18日(日)志賀理江子レクチャー第七回が行われました。

今回は写真史研究者の甲斐義明さんをゲストにお迎えし、〈イメージ②-強烈に明るい場、遠く冷たいまなざしにさらす〉 というテーマで行われました。

今回はゲストとの対話という形式にはせず、一人ずつが別々の視点から、現在制作中の北釜でのシリーズについて語りました。

志賀さんからは、制作中に行うという地図をつくる作業について語られ、ひとつは1枚の写真を地図に例えて自身が現在行っている制作行為そのものについて、またもうひとつは実際に写真やことばを配置した地図を見せながら説明しました。





甲斐さんからは、初めて志賀さんの作品に出会ったときの印象、写真史や現代美術における志賀さんの作品、について語りました。





次回は第八回 1月22日(日) 〈消えたか否か未ださめぬ-今回の震災について起った事の全て〉をテーマに語ります。

トピックス